日刊工業新聞にINTEXS社を取り上げてもらいました

記事の内容は

インテックス(東京都千代田区)は光触媒を用いた発光ダイオード(LED)ランプ「さわやかランプ」を、無菌室など医療機器設備メーカーのセオコーポレーション(東京都文京区)と共同開発した。インテックスが扱う紫外線(UV)を通しても劣化に強いランプカバーにより、光触媒による抗菌・抗ウイルス・防臭効果を持たせた。消費税抜きの価格は汎用タイプ1万3000円、高演色タイプは1万8000円。
 光触媒はUVに反応してウイルスの不活化や抗菌効果を得られるが、従来のランプカバーはUVが通らないのが一般的。インテックスはUVのLEDによる捕虫器「捕虫キング」の開発時に用いたUVを通すランプカバーを活用。常用灯として抗菌・抗ウイルス・防臭効果が得られる。
 Ag(銀)イオンによる除菌効果も得られるコーティングも施した。UV量は太陽光と同等以下で安全。繊細な色再現性が必要な博物館や印刷業向け高演色タイプも用意した。

 

商品も近々ショップに登場します